読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ららぽーと横浜店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと横浜店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

カホン定番フレーズ習得セミナー開催!!

興味のあるの方必見、すぐできるカホン フレーズ セミナー

 

みなさまこんにちは!

突然ですが、カホンってご存知でしょうか?
スペイン語で『箱』という意味の直方体の形状をした打楽器です。
ストリートライブやアコースティックライブで見かけた人も多いのではないでしょうか。
そんな人気沸騰中のカホン、この度はカホンフレーズ習得セミナーをご案内いたします。

 

カホンが人気な理由

 

最近になってアマ・プロ問わずプレイヤーが増えているカホン
「ドラムができる人がカホンをやってる」というイメージの方もいらっしゃるかと思いますが、
「初めての楽器がカホン!」という方も少なくありません。それだけカホンは魅力に溢れております。

では、なぜカホンが人気なのか!

1.コンパクト
楽器が上達するために一番大切なことは練習です。
ドラムを練習しようとすると、ドラムセットを手に入れるか、週に数回スタジオに通う必要があります。
その点、カホンは大きいもので高さ50cm、横・奥行き30cmでケースもあるので持ち運びも可能です。
本体の消音も工夫次第では簡単にできるので、ご家庭での練習もしやすく場所を取らないので、扱い易い楽器です。

2.簡単
語弊がございますが、もちろんカホンも上級の曲を演奏をしようとすると難しいものもありますが、
ここで挙げている簡単とは複雑ではありませんということです。
ドラムセットで基本の8ビートを叩くとすると、右手・左手・右足・たまに左足 のそれぞれが違う動きをするので、慣れるまでに時間がかかります。
一方カホンは、両手で交互に叩くとイメージしてみると簡単に感じられるのではないでしょうか。
もちろん、ドラムセットより出せる音・できる範囲は限られますが、打楽器としての役割は十分果たせます。

3.お求め易い
もちろん、品質の高いものは相当の価格になりますが、比較的 価格のハードルが低い楽器です。
ドラムセットや電子ドラムを購入する場合10~15万くらいのご予算が必要ですが、カホンは1~5万くらいので十分楽しめます。

4.見た目がいい
直方体で木目調というだけでシックな響きがしますが、模様・ペイント等が施されたカッコいいモノや、
表面が透明(アクリル使用など)で本体内部がジオラマのようになっているユニークなモノまでいろいろあります。
小さくてかわいいと褒められる大きさのもあるので、好みで選びやすいです。

などなど、まだ一部ですがカホンの魅力が伝わっておりましたら幸いです。

セミナー内容

さて、カホンの実態がわかったところで、セミナーのないようですが、

基本の8ビートがメインになります。

この基本ができればある程度の楽器とのセッションも可能です。
その8ビートを数パターン叩けるように致します。

初めてカホンを手にされる方や、手にされたばかりの方を対象としたイベントです。

初心者向けのイベントなので、最近カホンを手に入れた方や、以前手に入れたけれど叩かずにいて叩き方を忘れてしまったという方も大歓迎です。カホンを持つ楽しさ、叩く楽しさが味わえる内容となっております。当日は楽器の無料貸し出しも行います。

また、カホン本体やお手回り品などお探しの品をお探しでしたら、スタッフが一緒にお手伝いをさせていただきます。お気軽にご相談ください。

※予約制になりますので、店頭またはお電話にて受付てさせて頂きます。

セミナー概要



日時 9月19日(土) ①13:00~ ②15:00~
会場 ららぽーと横浜店内
料金 無料
担当 赤嶺ジュリオ
お問い合わせ 045-929-2588
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.